芸術文化活動の活性化。芸術文化に親しみやすい環境の整備

2015-02-23

心豊かなひとづくりを実現するには、誇りを持って充実した暮らしを営む土壌作りが必要です。
芸術文化に親しみやすい環境の整備や、様々な芸術活動への支援は、暮らしの充実感に直接つながっていくものだと考えています。
氷見においては、様々な文化活動、芸術活動が皆さんの手によって精力的に展開されていますが、活動の拠点となり発表の場となる施設の充実が急務です。
文化ホール、図書館、博物館、資料館などの整備や充実の動きを支援することは、今後も地域を愛し、誇りを持って暮らしていくためにも欠かすことができません。
また、地域の歴史や風習などの調査、保存などの活動も、自分たちが住む地域をより深く知るきっかけとなり、地域に親しみ、誇りを持つためには欠かすことのできない要素といえます。
氷見は獅子舞が盛んな地域です。地域そのものの成り立ちや歴史を知る上でも、祭りなどの民族文化の振興は重要です。このための拠点となる場所の確保も考えていく必要があります。
氷見では、獅子舞の練習を通じての地域における世代間の交流が盛んに行われています。地域づくり、地域と親しむひとづくりの要のひとつとして、今後も獅子舞の保存、振興には注目していきます。
氷見の歴史は万葉以前、大境の洞窟の頃から綿々と続いています。人々がこの地域で暮らしていくなかで生まれた文化を深く知り、子供達につたえていくことが大切だと考えています。


カテゴリー: