障害者福祉についての考え

2015-02-13

作業所、支援態勢の充実は不可欠のこととして、社会参加や自立支援の態勢、地域のサポート環境の充実がまだまだ必要です。
十把一絡げに枠を作るのではなく、個々人の状況にしっかり添っていける形で、社会参加の支援ができれば、そのことが、ひいては地域社会の持つ多様性や、生きやすさにもつながっていくと考えています。
しっかりと、それぞれのペースで地域で生きていける環境作りは、障害者福祉だけに限らない、継続して心がけていかなければならない問題と捉え、行動していきたいと考えています。


カテゴリー: