高齢者福祉についての考え

2015-02-13

介護施設などは比較的増えてきているものの、まだ十分な数には足りていないと認識しています。
施設だけでなく、介護への支援や、介護サービス自体にも、より細やかなメニューの充実が必要ではないでしょうか。
高齢者福祉に携わる現場の皆さんへのケアも、当然欠かせないものになっていきます。現場の環境が良くなければ、高齢者福祉自体の質の向上もあり得ません。
また、介護の方ばかりが注目されがちですが、高齢者の生き方の多様性、生き甲斐を感じられる環境作りについても、長く達者で暮らせる地域社会づくりについては、前向きに考えていく必要があります。
今後も続いていく、高齢化社会の中で地域の力をしっかりを磨き上げていくには、高齢者の皆さんの経験や活力が不可欠であると考えています。


カテゴリー: