地域の消防組織の充実

2015-02-13

火災や地震などの災害から住民の生命・財産を守るのが消防組織の任務です。
そして、地域の防災の核になるのはなんといっても消防団です。
近年、消防団の高齢化や人口減少に伴い人員の確保が難しいといった状況が見られる他、大規模な災害を想定し、対策を講じていく必要性も考えられ、地域の消防組織について、新たな視点でのサポートの必要性が出てきています。
消防団に求められる、地域との密着性、要因の動員能力、即時対応が可能な態勢づくりを核として、地域を守るためのしっかりした組織づくり、組織運用について、今後の社会の変化にも対応していける様に考えていきます。


カテゴリー: